道央河川での釣果 2022

2023 年 1 月 29 日 コメントはありません

久しぶりの投稿となりました。仕事も環境も変わりブログの更新をサボっておりました。

 

道央での単身赴任生活も2年が過ぎてこちらの生活も慣れてきたところですが、

やっとこちらの河川でのフライフィッシングも釣果が出てきました。

といってもまだまだ大物には出会えていないですが、ヤフオクで手に入れた

セージの4番ロッド 4711LLという昔ながらのロッドを格安で購入できたのを機に

試行錯誤の末、段々とコンスタントに釣果が表れこのロッドがこの辺の河川の規模には、丁度いいようです。

こんな感じの癒される水辺となってます。

 

週末になると色々なところに車が止まっているのでプレッシャーもあって釣れないことが多いです。

しかし、自宅から近いこともあり昨年は、この河川の下流から上流まである程度のところは、網羅できました。

なので魚の居着きそうな場所も把握できてきまして大きさは、さほどではないですが4番ロッドだと

やりとりが楽しいです。

昨夏、30後半のニジマス、増水後の濁りの中からビーズヘッドニンフでの釣果

 

夏から秋にかけてやはり良いニジマスがでます。

ただし、土日は札幌ナンバーや各地からルアー、フライ、餌釣りのクルマも

ちらほらいるので一雨降った直後が狙い目

そんな一匹です。

30cm前後のアメマス、ニジマスが一つのポイントで数匹釣れますが

たまに40cm〜50cmくらいのニジマスも出ます。

ティペットも3xでしたが、全然寄せられず、切られてからは、2xにしてます。1xでもいいかも・・・

これは、川幅の狭い上流で釣れたアメマス?イワナ?

サイズは、メジャーの測り方が雑なので50cmは、ないかな。45cmというところ

十勝の本流の60cmオーバーとかと比較されると困りますが

上流での一匹ですのでなかなか貴重なアメマス?イワナ?です。

結構有名な河川なのか土日も含めて平日もまあまあ昨年は、入渓者が多かったように思います。

今年も春から頑張って良いサイズ釣りたいですね。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: Fishing, フライ タグ: