Category: Linux

ReadyNAS102の3テラから6テラへの増設

年末年始でNASサーバの整理をと思いReadyNAS102も久しぶりに立ち上げたのですが、子供たちの写真や動画でほぼ3テラ×2のNASは、ほぼいっぱいとなってました。

本当は、動画を編集してブルーレイ化や写真の不要なものを削除すれば半分くらいになるのかもしれませんが時間が・・・・。ということで6テラHDDもだいぶ安くなってきたので購入しました。

一つ目は、秋口にすでに購入、NASサーバの一時バックアップで使用してました。

なので今回は、2つ目を購入しました。

Western Digital HDD 6TB WD Blue PC 3.5インチ 内蔵HDD WD60EZAZ-RT 【国内正規代理店品】

こちらのものになります。1万円ちょっとで6テラ買えるので安くなりましたね。

謳い文句としてReadyNASは、水平拡張、垂直拡張(X-RAIDという独自のRAIDシステムで可能)もできるということで早速交換及び増設を実施いたしました。

ちなみに水平拡張は、純粋にハードディスクの数を増やせる。垂直拡張は、HDDの容量をすべて大きなものにすると自動で容量もアップされる。

とのこと、その検証もかねて換装作業です。

NAS102

電源が入っていたら当然よくないので電源オフです。

まずは、一個HDD交換します。

今回は、2番目のほうを交換します。

この部分を下に押します。

上のカバーが開くので引き出します。

出したらHDDのカバーを下の写真のように上方向に押すと外れます。

このようにはずして新品のHDDに交換します。
概ね逆順で新しいHDDを挿入します。

交換後電源を入れると下記のような状態になり新規に入れたHDDを再構築します。

二日くらいかかるようです。

6TBで認識してくれます。

この再構築は終了して、きちんと正常状態(初期不良も考えられるので数日できれば少し様子を見たほうがいい)になってからもう片方も交換すると下記のように6TBで認識して何もせってしなくても空き容量もきちんと表示される。

これでまたしばらくNASサーバに余裕ができたので写真や動画をためていけますね。

その前にデータの整理をしないとね。

 

 
応援をお願いします(^^;

*****************************************************************************

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村